Serviceサービス

  • ワークプレイスストラテジー

    • 私達は、オフィスづくりを企業変革の大きな契機と捉えるクライアントに寄り添うパートナーでありたいと願っています。社員のモチベーションアップ、知的生産性の向上、ブランドイメージの発信、ビジネスプランの達成を実現するために、独自に構築したワークプレイスストラテジーを通じて、最適なオフィス環境へと導きます。
      オフィスづくりの成功を握る鍵は、“働き方の変革”です。そのために大切にしているのは、社員一人一人の声。ビジョンセッション、WEB調査、インタビュー調査によって、社員の生態を把握し、整理することから始めます。オフィスでの主要行動すべてに適用できるデザインソリューションはありません。なぜなら、そこには「会話」「分担作業」「想像行為」「文書作成と回答」「沈思黙考」「情報伝達会議」「恊働想像行為」「会議前後の簡単な打ち合わせ」など、実に多様で複雑な行動と行為が存在するからです。こうした行動を企業ごとに分析し、さらに既存オフィス調査によって無駄な要素や課題を拾いながら、オフィスにとって適正なスペース確保とゾーニングの計画に転換していきます。
      このプロセスを経て、社員は「自分もオフィスづくりを担っている」という参加意識を実感することができ、完成した後には大きな感動が待っています。こうした“共感的一体感”を体験することは労働意欲の向上をもたらし、生産性が上がり、企業変革の原動力につながっていきます。
      ワークプレイスストラテジーを策定する為の行程
  • オフィスデザイン

    • オフィスとは、企業理念やビジョンを表現する重要なメッセージツールだと考えます。要件を満たすためだけの設計や見た目のインパクトだけにこだわったインテリアデザインでは、表面的に機能を果たしていても、オフィス環境の継続的な成長と発展は期待できません。私達が提唱するのは、「感性と理論のオフィスデザイン」。独自のオフィスコンサルティングによる徹底した調査と分析から導いたプログラミングを軸に、未来に目を向けた「成長の視点」を踏まえたデザイン提案をいたします。そして、計画段階から完成引き渡しまでの全てを一括してサポートします。オフィスコンサルティング、オフィスデザイン、家具調達、施工、メンテナンスまでのプロセスを一括して行うことで、コストとスケジュールをコントロールし、無駄な支出や時間を軽減します。
      オフィスコンサルティングが理論とすれば、オフィスデザインは感性。ロジカルに設計要件を情報整理しながら、企業のビジョンやブランドイメージをデザインによって感性に響かせる表現とすることで、社員の意識に訴求して自発的な行動を誘発するオフィス空間が生まれるのです。
      これまで5000社以上のオフィスデザインを手がけた実績を誇るミダスのデザインチームが、ビジョンを具現化した理想的なオフィス環境を叶えます。

      • Huddle Together
        即興の打合せ

      • Show & Tell Together
        プレゼンテーション

      • Process & Respond Alone
        事務処理

      • Meeting Together
        会議
  • ビルリニューアル

    • ビルの資産価値を高めるために、地域特性、テナント特性、ビル特性、法規制などの調査を行います。ビルオーナーのテナント誘致に向けた希望をヒアリングしながらデザイン要件を決定するプログラミングサービスをはじめとして、ビルリニューアルデザイン、プロジェクトマネジメント、工事管理、メンテナンス対応に至るまでのメニューをそろえ、包括的にビルリニューアルプロジェクトをお手伝いします。

PAGE TOP